入社祝い金って何?どんなことをすればもらえるの?

入社祝い金とは何かについて

求人雑誌やインターネットの求人情報で、入社祝い金支給という言葉を目にしたことはありませんか。これはいったいどういう制度なのでしょうか。まず、企業というのはほとんど常に人材を募集しているものです。それは人手不足、すなわち人が足りないからですよね。入社祝い金というのは、言ってみればスーパーでやっているセールみたいなもので、効率よく人を募集するための目玉商品の一種なのです。喉から手が出るほど、スタッフが欲しいという表れなんですね。

入社祝い金の仕組みとは

入社祝い金が支給されれば、採用してもらえるだけでなくお金までもらえてしまう、これはちょっとおいしい話であり過ぎて怖いと感じる人も多いかもしれません。といっても、入社祝い金を支払うのは採用した企業ではなく、その企業の求人情報を掲載していた求人サイトです。入社祝い金を出している求人サイトというのは、成功報酬型という経営モデルで運営されており、これを求人募集をする企業の側から見ると、実際に採用が決まったときのみその対価としてお金をサイト側に支払うため、よりコストを抑えることができるのです。なので、入社支払金が支払えてしまえるというわけなんですね。

祝い金がもらえないサイトで探すより

入社祝い金がもらえるサイトで求人を探せば、それだけ探す方も利益が見込めますよね。一方、祝い金がない求人サイトというのは、その分だけ膨大な求人情報を載せていますが、時にもらえるサイトにももらえないサイトにも同じ求人情報が載っていたりします。この場合、求人を探しているひとからすれば、祝い金がもらえるサイトで応募した方が良いですよね。このように、求人を探す際はさまざまな情報源を活用して見つけた方が思わぬ利益が得られるかもしれませんよ。

マンションの管理人や宿舎の管理人といった施設管理の仕事が住み込みの求人の代表例といえます。多くの場合、夫婦での就労も可能です。